2022.4.22 どろっぷ・港北区子育て支援メールニュース_vol184

もうすぐゴールデンウィークですね。
近場でも楽しめる情報盛りだくさんのココマップがリニューアルしました♪
https://www.kouhokushakyo.or.jp/
スマホでも見やすいサイトです。ぜひチェックしてみてください♪

4月のオープンガーデン。初日はあいにくのお天気でしたが、2・3日目はたくさんの方がどろっぷにもお花を見に来てくれました♪
スタンプラリーもあり、小学生親子の来館がとっても多く、「久しぶりのどろっぷー!」という声も聞こえてスタッフも嬉しかったです。
来月は5月13~15日。ぜひお花に癒されながらお散歩してみてください。
5/13,14はどろっぷサテライト(綱島)でも開催しています♪

■イベント・お知らせ情報その他
(1)新型コロナウイルス感染症及びワクチン接種に関する情報について
(2)区役所屋上庭園 リニューアルオープン
(3)4/26 ラシク045 オンライン講座 子ども子育て会議のトリセツ
(4)ガイドヘルパー等養成研修 ご案内
(5)タクアス「タクシー配車アプリ」実証実験実施中
(6)港北オープンガーデン開催のお知らせ
(7)地域子育て支援士二種養成講座のご案内(オンライン開催)
(8)8/3 オンラインフォーラム 地域子育て支援拠点における子どもの発達支援ニーズにどう応える
(9)テックスープ 日本NPOセンター

■イベント・お知らせ情報その他詳細
(1)新型コロナウイルス感染症及びワクチン接種に関する情報について
横浜市新型コロナウイルスワクチン接種のまとめページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/kusei/koho/kohoku_korona.html
集団接種会場が大幅に縮小します。

(2)区役所屋上庭園 リニューアルオープン
港北区役所屋上庭園は、区庁舎防水工事及び花壇再整備工事が完了し、2022年4月1日リニューアルオープンします。
様々な樹木や、色とりどりの花、メダカ池もあります。
バリアフリーなので、ベビーカーや車いすの方もご利用いただけます。
ベンチやテーブルもあるので、お気軽にお立ち寄りください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/kurashi/machizukuri_kankyo/midori_eco/okujo/okujou.html

(3)4/26 ラシク045 オンライン講座 子ども子育て会議のトリセツ
横浜市は、2022年度、総額3300億円を使ってそれらに立ち向かい、支援するための取り組みを膨大なジャンルで行っています。
官民の垣根を越えて、子育てをしている人も、支援の側にいる人も、横浜市の子育てをめぐる施策について一緒に学びあう連続講座です。
https://rashiku045.com/
■開催方法:ZOOMによるオンラインセミナー/連続講座ですが、単発参加可。
■定員:100名
〇一般社団法人ラシク045会員優先
〇会員以外の一般参加は先着順、
〇(申込枠には余裕ある場合でも)全体定員に達し次第、予告なく申込締切となる場合があります。
■参加費 一般社団法人ラシク045会員は全回無料
〇会員以外・一般の方について:第1回・第2回有料/第3回無料
・一般個人 第1回・第2回 800円/回
・法人・団体(子育て支援団体・NPO・社会福祉法人など)第1回・第2回1,500円/回(1団体3名まで)
■申込:https://rashiku045-2022yosan.peatix.com/
日時・内容
■第1回 「子ども・子育て会議」を学ぶ
日時:2022年4月26日(火)10:00~12:00
主なテーマ
・そもそも「子ども・子育て会議」とは?
・横浜市の「子ども・子育て会議」の変遷
・横浜が子育て施策で現在までに取り組んできたこと
スピーカー:奥山 千鶴子(おくやま ちづこ)内閣府子ども子育て会議 委員
スピーカー:八木澤 恵奈(やぎさわ えな)横浜市子ども・子育て会議 子育て部会 委員
スピーカー:天明 美穂(てんみょう みほ)横浜市子ども・子育て会議 保育・教育部会 委員
ファシリテーター:原 美紀(はら みき)一般社団法人ラシク045

(4)ガイドヘルパー等養成研修 ご案内
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/fukushi-kaigo/fukushi/kenkofukushi-joho/topic/guide-josei.html
横浜市では障害者プラン・「将来にわたるあんしん施策」の一環として、横浜市で活躍していただけるガイドヘルパー等を増やすことを目指し、平成22年度から受講料の助成事業を行っています。

(5)タクアス「タクシー配車アプリ」実証実験実施中
「送り迎えで、タクシーが使えたらいいのに」を叶えるアプリ。
ママ同士で、タクシー予約がしやすくなっています。
一緒に乗ってよし、代わりに送り合ってよし。たすけあえば、送迎はもっと楽に ?
https://www.takuasu.com/

(6)港北オープンガーデン開催のお知らせ
◆港北区ウェブサイト(港北オープンガーデン)
https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/shokai/bunkakanko/opengarden.html
区民の皆さんが心を込めて手入れをしているお庭やコミュニティ花壇を巡るイベントで、毎年春に開催しています。
「オープンガーデン」とは、一般的には個人のお庭を公開する催し物ですが、「港北オープンガーデン」は、個人のお庭に加えグループの方々が育てている花壇も紹介し、楽しんでいただくという点に特色があります。
令和4年5月13日(金曜日)から5月15日(日曜日)まで
各日:10時から16時まで

(7)地域子育て支援士二種養成講座のご案内(オンライン開催)
地域子育て支援士二種は、ひろば全協が提供する「認定資格」で、地域子育て支援拠点などでの活動者に求められる基礎的な知識・技術を習得したことをひろば全協が認定するものです。
<各開催共通>
◆所要時間:約7時間
◆受講料:9,000円(税込)
◆開催方法:Zoom による オンライン開催(講義とワーク)
◆講師:ひろば全協理事
◆認定:講座終了時の認定試験合格者に後日、認定証発行
◆最少催行人員:30名
◆締切:先着順・定員になり次第締切
◆詳細・お申込みはこちらから
https://kosodatehiroba.com/114shienshi.html
*全ての開催、内容は同じです。いずれか1日を選択してお申し込みください。
*開催日によって募集開始日が異なります。下記日程については募集中です。
(1)日時:6月16日(木)9:30~16:50
講師:坂本純子   協力:NPO法人新座子育てネットワーク
(2)日時:8月2日(火)9:30~16:50
講師:松田妙子  協力:NPO法人せたがや子育てネット

(8)8/3 オンラインフォーラム 地域子育て支援拠点における子どもの発達支援ニーズにどう応える
障害児等の保護者は育児の負担を抱え込みやすく早期支援の必要性が高いとされています。身近な相談の場として拠点が親子を早期にフォローし、交流を通して気づきやピアサポートを促す必要性、専門職の配置や母子保健・関係機関等との連携等について考えます。
◆日時:8月3日(水)13:30~16:00
◆開催方法:Zoomウェビナー(顔を非表示でのご参加です)
◆参加費:無料
◆プログラム概要
<第1部>基調講演 多機能の強みを活かした障害児等支援
「地域子育て支援拠点における障害児等支援に関する調査研究」を踏まえて
講師:渡辺顕一郎さん(日本福祉大学教授)
<第2部>講演 障害児等の支援に関する最新の動向
講師:田中尚樹さん(青森県立保健大学講師/元厚生労働省障害福祉課調整官)
<第3部> 事例報告&パネルディスカッション
◆詳しいプログラム内容・お申込みはこちらから
https://kosodatehiroba.com/179forum.html
◆締切:7月11日(月)先着順・定員になり次第締切
*この事業は、住友生命「未来を強くする子育てプロジェクト」助成事業により実施します。

(9)テックスープ 日本NPOセンター
テックスープ(TechSoup)は、NPO法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムです。
社会問題の解決のために活動する民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアを市場価格の4%~10%程度の手数料で寄贈仲介し ます。登録は無料です。ソフトウェア提供企業はマイクロソフト、アドビ システムズ、シマンテック、SAPなどです。
・ソフトウェア寄贈申請までの手順(https://www.techsoupjapan.org/getting_started
・寄贈対象団体の条件(https://www.techsoupjapan.org/eligibility_criteria
・寄贈ソフトの一覧と寄贈手数料(https://www.techsoupjapan.org/product
https://www.techsoupjapan.org/