2022.3.25 どろっぷ・港北区子育て支援メールニュース_vol183

卒園・卒業、入園・入学。転出入。
春は嬉しいような、淋しいような。ひろばでも出会いと別れがたくさんある季節ですね。

ココアプリでも配信後の変更や、配信日の内容の変更など随時対応させていただいています。
急なお知らせなど配信したいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

また支援メールニュースの配信をお試しでLINEで配信しています。
詳細はこちらから

まだ名称も検討中で、メールニュースのLINEという微妙な名称となっています(笑)
友達追加、お願いいたします♪

 

港北区バリアフリー基本構想

横浜市では、バリアフリー法に基づき、港北区の新横浜駅・小机駅・大倉山駅の各駅を中心とした地区を対象に、高齢者、障害者、子育て中の方など誰もが円滑に移動し、駅や施設を利用できるよう、バリアフリー化を進めるための基本構想の検討を進めています。
バリアフリー基本構想作成にあたっての参考にするため、新横浜駅・小机駅・大倉山駅と鉄道駅から概ね半径500m範囲内でよく利用する主な施設(官公庁、病院、福祉施設、大規模商業施設など)、施設間を結ぶ経路に関するバリアフリーの観点での問題点や課題を募集します。
[募集期間] 令和4年3月31日(木曜日)まで(※当日必着)

 

■イベント・お知らせ情報その他
(1)新型コロナウイルス感染症及びワクチン接種に関する情報について
(2) 第17回港北美術展
(3)2022年3月22日からのどろっぷ・サテライトひろば利用について
(4)ガイドヘルパー等養成研修 ご案内
(5)タクアス「タクシー配車アプリ」実証実験実施中
(6)港北オープンガーデン開催のお知らせ
(7) 【3/31(木)〆切】2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業
(8)テックスープ 日本NPOセンター

■イベント・お知らせ情報その他詳細

(1)新型コロナウイルス感染症及びワクチン接種に関する情報について
横浜市新型コロナウイルスワクチン接種のまとめページhttps://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/kusei/koho/kohoku_korona.html
厚生労働省が公開する「コロナワクチンナビ」では、医療機関での個別接種について、予約受付状況や予約方法等の情報を提供しています

(2) 第17回港北美術展
毎年大倉山記念館で開催している「港北美術展」を令和3年度もホームページ上で開催します。
合計約130点の作品を掲載していますので、ごゆっくりお楽しみください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/shokai/bunkakanko/bunka/artexhibition2022.html

(3)2022年3月22日からのどろっぷ・サテライトひろば利用について
*利用について
・開館時間:火~土、隔月1回日曜日(祝日、特別休館日除く)
9:30~16:00(通常開館時間に戻ります)
・利用は混雑状況に応じて入館制限となります。
*混雑してきたら長時間滞在の方からお声がけさせていただきます。
*ねんねの赤ちゃんはおくるみ、バスタオルなどご持参ご協力ください。
・「初めて利用」の方は開館中随時利用可能。受付でお声がけください。
*利用の方へ
・来館前に健康チェックをお願いします。(検温、風邪症状の確認)
・水分補給はOK ですが、お食事は時間限定です。(12時~13時)
・消毒用のアイテムを用意しています。ご活用ください。

(4)ガイドヘルパー等養成研修 ご案内
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/fukushi-kaigo/fukushi/kenkofukushi-joho/topic/guide-josei.html
横浜市では障害者プラン・「将来にわたるあんしん施策」の一環として、横浜市で活躍していただけるガイドヘルパー等を増やすことを目指し、平成22年度から受講料の助成事業を行っています。

(5)タクアス「タクシー配車アプリ」実証実験実施中
「送り迎えで、タクシーが使えたらいいのに」を叶えるアプリ。
ママ同士で、タクシー予約がしやすくなっています。
一緒に乗ってよし、代わりに送り合ってよし。たすけあえば、送迎はもっと楽に ?
https://www.takuasu.com/

(6)港北オープンガーデン開催のお知らせ

◆港北区ウェブサイト(港北オープンガーデン)https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/shokai/bunkakanko/opengarden.html
区民の皆さんが心を込めて手入れをしているお庭やコミュニティ花壇を巡るイベントで、毎年春に開催しています。
「オープンガーデン」とは、一般的には個人のお庭を公開する催し物ですが、「港北オープンガーデン」は、個人のお庭に加えグループの方々が育てている花壇も紹介し、楽しんでいただくという点に特色があります。

令和4年4月15日(金曜日)から4月17日(日曜日)まで
令和4年5月13日(金曜日)から5月15日(日曜日)まで
各日:10時から16時まで

(7) 【3/31(木)〆切】2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業
実施主体:NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)
令和4年度は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、社会環境は大きく変化する中で困難を抱える子どもの状況は深刻化・複雑化していることから、子どもや保護者等の現状を適切に把握し、そのニーズに即した新たな支援等に挑戦する取り組みを期待しています。
助成金額 3,500万円(上限)

1.子どもの健全な育成を支援する活動
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。なお、昨年度採択された団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。

2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動
1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

対象期間
令和4年9月1日~令和5年8月31日

詳細はこちら
https://www.mcfund.or.jp/jyosei/2022/no20/requirements.html

(8) テックスープ 日本NPOセンター
テックスープ(TechSoup)は、NPO法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムです。
社会問題の解決のために活動する民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアを市場価格の4%~10%程度の手数料で寄贈仲介し ます。登録は無料です。ソフトウェア提供企業はマイクロソフト、アドビ システムズ、シマンテック、SAPなどです。
・ソフトウェア寄贈申請までの手順(https://www.techsoupjapan.org/getting_started
・寄贈対象団体の条件(https://www.techsoupjapan.org/eligibility_criteria
・寄贈ソフトの一覧と寄贈手数料(https://www.techsoupjapan.org/product
https://www.techsoupjapan.org/