○港北区の子育て情報満載!
192547
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、「認定NPO法人びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

子育て家庭の防災(特設ブログ)

  • トップ  > 
  • 子育て家庭の防災(特設ブログ)
 

はじめに(ママ・パパで考える子育て家庭の防災情報)

はじめに(ママ・パパで考える子育て家庭の防災情報)
 
防災(減災)について、知る・考える場所として「BOSAI(防災)くらぶ」をどろっぷ利用者で作りました。
 
みんな最初はこんな感じ。。。
   子供が産まれてから、防災に意識が向いたけれど何から手をつければよいかわからない
   日々の子育てに追われて、防災まで手が回らない
   一度は防災グッズを集めたものの、見直しができていない
 
どろっぷの利用者であるママ・パパと一緒に防災について考えてみましょう!
どろっぷや地域のみなさまと繋がりが、有事の際に支えあえる仲間になるかもしれません。
なお、BOSAIくらぶの年間活動日程はコチラ
 

知ってほしいこと

知ってほしいこと
 
『いのちをまもる』と『いのちをつなぐ』 災害発生時に『いのちをまもる』ためにすること、災害後1週間『いのちをつなぐ』ためにすることをスライドにまとめています。
防災カルテ 「もしも…」ちょっとだけ想像してみると災害時に命を守るための備えがみえてきます。防災カルテをつかって考えてみませんか?
非常食試食会レポート 非常食を実際に食べてみよう!という企画のもと開催された「非常食持ち寄り試食会」のレポートです
「BOSAIくらぶ」って?「BOSAIくらぶ」が誕生したワケ、活動から1年目の振り返りをご紹介しています
 

BOSAIくらぶのブログ

BOSAIくらぶのブログ
フォーム
 
3月の活動報告
2017-03-10
今年度最後の活動をしました。4月から環境が変わる方もいるので、わいわいと話ながらこれまでを振り返ろうということで、6組が集まりました。
子どもたちが遊ぶ中、雑談しながらこれまでやってきたことをリストにします。防災マップを見ながら何を確認したらいいのか、被災した時にどんなことに困るのか、備蓄することだけじゃなくどんな風に備蓄するのか、など。そして、今後の活動のアイデアも・・・。
 
BOSAIくらぶが立ち上がってから約3年、防災パネルや防災カルテの制作、非常食持ち寄り試食会の開催などを通じて、防災の大切さをみんなで確認してきました。特にこの1年は、建物のことや、どんな備えが必要か、避難場所やそこに行くまでの経路で確認しておいた方がいいこと、家族との連絡の方法などを、どろっぷやサテライトのひろばに来ている方々と一緒に話をしてきました。これらの活動を通して、蓄積してきたことが本当にたくさんありました。これからも、いつ起こるかわからない災害に、備えることの大切さをみんなで一緒に考えていきたいと思っています。
 
最後に、これまで中心になって活動してきて下さったKさんの一言がとても印象に残りました。
 
「大事なのは、何のために防災するのかってことだよね。」
 
 
 
2月の活動報告
2017-02-22
今回は、サテライトで活動をしました!
もともと11月に予定していたのですが、季節外れの雪が降ったため中止となり、ようやく今回サテライトで活動できました。
 
くらぶ員3人に加えて、サテライトに遊びに来ていた6組が参加してくれました。
まずは、BOSAIくらぶとは?という成り立ちから話は始まりました。そして防災パネルを見ながら、避難バッグの中味はどんなものを入れるのかを考えたり、「港北区防災マップ」を広げて、広域避難場所を探したりしました。自宅から、避難場所まで近い?遠い?とマップを見ながら、確認。最後に防災カルテを配り、その場で書ける人は書きながら、まず何から準備したらいいかを一緒に考えました。
 
サテライトでも、じわじわと浸透していったらいいなと思い、防災パネルを置いています。ぜひ、手に取っていただけたらと思います。そして防災やBOSAIくらぶの活動に興味がある方は、スタッフにお伝えください。当日、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
 
次回は、今年度最後の活動です。3月2日(木)10:30~ どろっぷで活動します。
 
12月の活動報告
2016-12-27
12月は「備蓄について知ろう」というテーマです。
UCCコーナーにいたママたちを交えて、話題はいろいろな方向へ。
どんなものを備蓄している?緊急避難バッグにはどんなものを入れている?給水拠点はどこ?災害時にパパとはどうやって連絡をとる?などなど。
それぞれが聞きたいこともたくさんあるけれど、それぞれが知っていることもたくさんありました。一人で調べたり考えたりしているだけではなく、いろいろな人と話をしてみるとなるほど!と気づくことってありますよね。
今回はそんな風に、ゆったり語る活動となりました。
 
次回の活動は、1月17日(火)10:30~です。防災について、ちょっと考えてみませんか。
 
11月の活動
2016-11-24
朝から雪が降ったため、サテライトで予定していた
BOSAIくらぶの活動は、お休みとなりました。
代わりに平成29年2月17日(金)に活動します。
この日は、みんなでサテライトに集いましょうね。
 
次回の活動は、12月16日(金)10:30~です。
 
どろっぷにも、少しだけ雪が積もりました
 
10月の活動報告
2016-10-14
さわやかな風が吹くなか、太尾公園つちのこプレイパークさんとのコラボ企画「非常食持ち寄り試食会」を開催しました。
 
今回も、アルファ米・おかゆ・保存水・非常食用ようかん・乾パン・カレー・各種缶詰など、みなさんいろいろな非常食を持ってきてくださいました。被災時は水の使用が制限されるということと、ゴミを増やさず使いまわせるよう、食器にラップをかけてから食べ物をよそいます。
 
始めはなんだろうと見ていた子どもたちも、大人たちが食べ始めたら、食べてみようという気持ちになってくれました。みんなで一緒に食べる雰囲気や、いつもと違う場所で食べたからでしょうか。「普段おうちでは食べないのに、今日は食べました~。」というお声も。温めて食べるもの、そのままでも食べられるもの、お湯をいれるものなど、調理方法もさまざま。そしてかぼちゃフレークとおかゆを混ぜるとおいしいなど、調理方法や食材のコラボを試しながら、ワイワイと試食しました。
 
非常食のストックはいつの間にか期限が切れてしまったりします。普段にも使える缶詰は、使いながらストックにもなって便利との話題も出ました。嗜好はそれぞれですから、お好みのものをストックできると良いですよね。そして、お腹も気持ちも満たされる甘い非常食も、お好きな方はぜひストックしておくと良いですよ。今回のおまけ企画、「ツナ缶ランプ」にも火が点きました!一度練習しておくと良いですね。ツナは腐らないうちに食べましょう。参加者の感想はコチラをご覧ください。
 
つちのこプレイパークのみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました! 
次回のBOSAIくらぶは、11月24日(木)10:30~12:00 どろっぷサテライトで活動します。サテライトに行ってみたいという方がいらっしゃったら、ぜひ一緒に行きましょう!
3
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421