○港北区の子育て情報満載!
155853
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、特定非営利活動法人「びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

子育て家庭の防災(特設ブログ)

  • トップ  > 
  • 子育て家庭の防災(特設ブログ)
 

はじめに(ママ・パパで考える子育て家庭の防災情報)

はじめに(ママ・パパで考える子育て家庭の防災情報)
 
防災(減災)について、知る・考える場所として「BOSAI(防災)くらぶ」をどろっぷ利用者で作りました。
 
みんな最初はこんな感じ。。。
   子供が産まれてから、防災に意識が向いたけれど何から手をつければよいかわからない
   日々の子育てに追われて、防災まで手が回らない
   一度は防災グッズを集めたものの、見直しができていない
 
どろっぷの利用者であるママ・パパと一緒に防災について考えてみましょう!
どろっぷや地域のみなさまと繋がりが、有事の際に支えあえる仲間になるかもしれません。
なお、BOSAIくらぶの年間活動日程はコチラ
 

知ってほしいこと

知ってほしいこと
 
『いのちをまもる』と『いのちをつなぐ』 災害発生時に『いのちをまもる』ためにすること、災害後1週間『いのちをつなぐ』ためにすることをスライドにまとめています。
防災カルテ 「もしも…」ちょっとだけ想像してみると災害時に命を守るための備えがみえてきます。防災カルテをつかって考えてみませんか?
非常食試食会レポート 非常食を実際に食べてみよう!という企画のもと開催された「非常食持ち寄り試食会」のレポートです
「BOSAIくらぶ」って?「BOSAIくらぶ」が誕生したワケ、活動から1年目の振り返りをご紹介しています
 

BOSAIくらぶのブログ

BOSAIくらぶのブログ
フォーム
 
非常食もちより試食会
2018-10-13
10月12日、太尾公園つちのこプレイパークとどろっぷmonaka(BOSAIくらぶ)
コラボ企画『非常食もちより試食会』5回目を開催しました。
 
初めに新聞紙で非常用スリッパを作りました。
避難先で履き物が無いと困りますよね、そんな時のために新聞紙で作ってみました。
今回は港北高校の生徒さんも参加してくれたので、ママ達と一緒に折ってもらいました。
「避難先のトイレで履き物が無いと辛い、非常持ち出し袋に入れておきます」という感想もありました。
 
次に、フードバンクから頂いた非常食の試食です。
アルファ米(ゆかりのふりかけ付き)・カレーめし・チキンピラフ、そして参加者の方からの差し入れのレトルトカレー。
まずは、災害で食器が無いときや水を節約できるように紙皿にラップを被せます。
その上に、monakaのメンバーが手際よく3種類を盛り合わせてくれました。
「火を使わなくてもいいんですね」「子どもも美味しそうに食べていました」「早速準備します」などの感想があがりました。
 
試食が終わってからは、monakaメンバーによる非常食のローリングストック方法などの紹介がありました。
詳しくは「いのちをつなぐ」の防災カルテをご覧くださいね。
 
これを機に、自宅の防災準備を見直したいですね!またひろばで情報交換できたらと思います。
参加してくださった皆さま、つちのこプレイパークの皆さま、ありがとうございました!
 
参加者の方からの感想はこちらです。
file:///C:/Users/staff/Downloads/201810301252337362.pdf
 
2月活動報告
2018-02-24
どろっぷの避難訓練と合同でBOSAIくらぶの活動をしました。

 2階台所からの火災を想定して、避難訓練開始!
「火災です、お子さんの安全を確保し玄関・庭から避難してください」の掛け声で
ハンカチ等で口をおさえ、低姿勢になり荷物を持って屋外へ避難。
ちょっとびっくりして泣き出す子もいましたが、スタッフやお母さんの声掛けで慌てずに落ち着いて行動していましたね。
 
ひろばに戻ってきてからは、前回行った消防署とどろっぱのコラボ企画で防災減災教室の報告を行いました。
防災減災教室に参加して頂いた利用者さんから防災備蓄品について詳しくまとめていただき、スタッフからお話させていただきました。
その後BOSAIくらぶのメンバーの方にBOSAIくらぶ作の【いのちをつなぐ】【いのちをまもる】のお話をしていただきました。とても分かりやすく、災害への備蓄や備えについて自分の感想をいれながらお話してくださいました。ありがとうございました。
 
帰りにはフードバンクの方から頂いた缶ぱんのお土産もありました。
 
2月活動日
2018-02-20
BOSAIクラブからお知らせです。
避難訓練終了後BOSAIクラブの活動を行いたいと思います。
 
2月21日(水)15時~ 避難訓練 どろっぷひろば
 
終了後、先日行われたどろっぱ&消防署コラボ「防災減災教室」の講義でのお話を
参加して頂いた利用者さんがお話ししてくださいます。楽しみですね‼
その後BOSAIクラブの皆さんとハザードマップを見ながら避難場所の確認を行いたいと思います。
みなさんでワイワイ話しながら防災について考えてみましょう
 
前日の報告となり申し訳ございません。
皆さんの参加お待ちしています。
 
 
 
 
11月の活動報告
2017-12-15
11月は、どろっぷの避難訓練と合同で活動をしました。
 
洪水を想定しての避難訓練です。
今回は人数が多いこともあり発令後1階のひろばの中央に集まり、
スタッフの声掛けに皆さん落ち着いて行動していましたね。
点呼で人数を確認し、ケガや体調が悪くなった方もいなく無事みなさん避難することが出来ました。
皆さんの無事を確認した後、どろっぷ(大倉山3丁目)は洪水マップでは、
2m程度の浸水が予想される地域であることなど洪水等の情報を伝えました。
 
避難訓練の後にBOSAIくらぶから先月つちのこプレイパークで行った
非常食もちより試食会の報告をしました。
BOSAIくらぶ員のママ達から、持ちよった非常食の紹介など話していただき、
子育て中のママだから選んだ非常食の話をみなさんとても真剣に聞いていました。
参加してくれた方から「非常食のことは日頃気にながらもなかなか用意できなかったので、
この機会に準備しようと思った」との声も聞けてました。
備蓄の必要性や非常食のことに感心を持っていただけてよかったです。
 
BOSAIクラブはみんなでワイワイ話しながら楽しく活動しています。
一緒に防災について考えてみませんか?
次回の活動はHPにてお知らせします。
 
 
 
10月活動報告
2017-10-28
さわやかな秋晴れの日、太尾公園つちのこプレイパークとどろっぷBOSAIくらぶ
コラボ企画『非常食もちより試食会』4回目開催しました。
 
初めに停電時に使えるツナ缶ランプを作りました。
ツナ缶ランプはツナ缶の油を利用したランプです。
缶の蓋を開けて綿のひもを差し込み、ひもに油がしみ込むまで待ち
火を点けるだけでツナの油が燃料となりランプ代わりになります。
火が消えた後のツナ缶はそのまま食べることができます。
非常食としてもランプとしても使えるので緊急時のために常備しておくといいですね!
 
次にみなさんが持ちよってくれた非常食の試食です。
色々な味のアルファ米・缶詰・かんパン・缶マフィン・あずき・カレーめしなど
テーブルの上にたくさん並びました。
災害で食器が無いときや水を節約できるように紙コップにラップを被せる実演をして配り、
試食会をしていることを伝え集まってもらいました。
非常食を持ってきた理由などを聞いたり作り方の実演をしました。
「お湯を入れる食べ物は水でもいいんだね」「白ご飯にあずきをのせて食べると美味しい」
など非常食を試食することでみなさん興味をもって頂きました。
 
つちのこプレイパークに遊びに来ていたみなさま、ご参加いただきありがとうございました。
次回のBOSAIくらぶは11月17日13時30分からどろっぷで活動します。
みなさんお参加お待ちしています。
 
当日の感想はコチラ
 
 
1
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421