○港北区の子育て情報満載!
112244
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、特定非営利活動法人「びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

スタッフブログ 最新記事

  • トップ  > 
  • スタッフブログ 最新記事
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
【サ】大学生のお兄さん
2018-02-13
2月9日、横浜創英大学の実習生2名が来てくれました。
 
子ども達と遊んだり、赤ちゃんを抱っこしたり、
休む間もないほど引っ張りだこ。
最後には、大型絵本の読み聞かせや手遊びなども披露してくれて、
その芸達者ぶりに子ども達もママパパ達も大歓声
 
ふたりとも、ありがとう
また来てね!
 
【ど】手芸部を行いました
2018-02-09
2月1日の手芸部では、イベントで使うお手玉を作りました。
 
今回は手芸部と、ITチームの作業、英語版@どろっぷの作業と、
3チームでいつもの研修室をシェアして行いました。
子ども達は実習に来ていた看護学生と一緒に遊んで過ごし、
同じ場所に集まった人たちが、子育てに関わる色々なことをしているというミックス状態。
子どもを真ん中に、素敵な2時間でした
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
 
次回は3月13日(火)10時~12時です。
おにぎりピクニックセットを作りたいと思います。
今年度最後の回ですので、ぜひご参加お待ちしております~♪
 
【ど】おとのじかん
2018-02-08
今日もやってきました、おとのじかん
お誕生日のお祝いは3歳と2歳の男の子。
バースデーソングを歌ってもらうとパチパチと拍手。
お祝いしてもらえていることがしっかり分かっているんですね。
ろうそくを吹いてみて、と言ったら上手に吹き消す真似もしてくれました
 
ピアノにフルートも加わっての演奏では、自分も声を出したくなった女の子たちが
スペシャルで参加。
「あーっ!!!」
って声を出すのがとっても楽しいみたいでキャッキャッとはしゃぎながら声を出します。
これが、音を楽しむ原点ですね
 
最後にピアノを習っているのかな?という男の子が
「僕もね、練習中なの。練習中だから聞かなくていいよ、でも弾きたいの」
こんなかわいいお願いにSボラさんもにっこり。
でも、そばにいてもいいでしょう?とお願いして、隣で聞かせてもらいました。
 
こんな優しい時間がおとのじかんです。
次回のおとのじかんは 3月1日 13時半からです。
 
 
 
 
 
【サ】サテライトパパママ工務店
2018-02-03
何度も作っては子どもたちのパワーに負け、すぐに壊れていた段ボールハウス。
遊び倒しても壊れないお家を作りたい。。。。スタッフの願いでした。
 
今日は午前中はパパ達が骨組みを、
お昼ご飯を早く食べた子たちが内側に絵を描いて
午後からはママたちがおしゃれな外壁を貼ってくれました。
 
午前中の男子チーム、利用者のパパと、Sボラさんと、小学生ボランティア君。
即興で結成された工務店が、なんとも丁寧な仕事で頑丈な骨組みを組んでくれました。
 
長く愛される家になりそうです♪
 
【サ】サテライトに鬼がきたー!
2018-02-03
今日は節分
窓には大きな鬼の絵があり、子供たちはなんだかちょっとドキドキ
まさか本当の鬼が来るとは・・・。
わぁ!背の高ーい赤鬼がひろばにやってきたよ!!
ひろばを動き回る赤鬼にに小さい子は大泣きcrying
小学生ボランティアのお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にみんなで鬼退治が始まりました。
「おにはーそと!」泣き声と笑い声の中響きます。
だんだん笑い声が増えてきて楽しくなってきたと思ったら、鬼は窓からいなくなってしまいました。
 
きっと優しい鬼はみんなで遊びたかったのですね。
 
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421