○港北区の子育て情報満載!
245654
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、「認定NPO法人びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

スタッフブログ 最新記事

  • トップ  > 
  • スタッフブログ 最新記事
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
【ど】ほっぷっぷ(遊びのプログラム)
2020-02-21
もうすぐお雛様ですね
 
お家で飾れる簡単なお雛様をみんなで作りたいと思います。
 
2月28日(金)10時30分~11時30分 どろっぷ1階ひろばです。
 
予約は必要ありません。みんなで楽しく作りましょう
 
お待ちしています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【サ】ちょこっと育児体験会
2020-02-21
2/19(水)ちいさなたね保育園にて妊娠家庭向けプログラム「ちょこっと育児体験会」が開催されました。
今回定員4名のところ、あっという間に満席に。プレパパさん1名、プレママさん3名がご参加くださいました。
「妊娠するまでこどもと触れ合う機会がなかった」という方や「保育園ってどんなところ?」「ミルク作り体験したい」
様々なきっかけで参加されています。
今回は「保育参加」「ミルク作り」を園の保育士さんや給食を作っている栄養士さんといっしょに体験してきました!
 
「保育参加」は今回どろっぷスタッフと保育士さんが「もっと子ども達と触れ合ってもらいたい」という思いから実現。
実際の保育室に保育士さんと一緒に入り、園児たちと遊びます。2~3歳のクラスにおじゃましました。女の子たちがせんたくばさみでオシャレしていたので、どろっぷスタッフや参加者さんが「つけて~」とお願いすると、「いいよ~」とあっという間に仲良しに。子どもたちは個性もそれぞれ、遊びもちがいます。絵本を読んでと頼まれていたプレママもいましたね。保育士さん力作のおもちゃはアイデアがキラリ!嬉しそうに遊びの話をして下さる保育士さんの笑顔に参加者もリラックス。家にあるものでいろいろ作れそうだね、なんてイメージが膨らみます。
 
「ミルク作り」は哺乳瓶を見ることも初めての方が多く、サイズや種類も豊富なことに驚いていましたね。ミルクを作って人肌に冷まします。「ちょっと冷ましすぎたかな?」「湯せんして温め直しもできるよ。」作ってみないとわからない事もありますね。夜中の授乳を想像し「夜だけキューブタイプもありかな」なんて話も出ていました。最後は味見をし「甘い!」と皆さん。
昨年までちいさなたね保育園で働いていた保育士さんと生後4か月のお子さんが遊びに来ていて、かわいかったですね。育児真っ最中の先輩ママとしてたくさん経験談を話してくださいました。
 
最後に給食を見学し、印象に残る参加者さんの感想がありました。「考えてみたら、1歳過ぎて自分で食べられるようになると思うと、赤ちゃんの1年はあっという間ですね」
なるほどー!産後すぐはとにかくはじめての事ばかりで無我夢中で手もかかるし夜もあまり眠れないし、とにかく濃い1年だと思います。でも乳児と言われるのは1年だけ。1歳過ぎるとできる事が増えてきますし、仕事に復帰して生活が変わる方もいるかと思います。子どもたちの食事風景から0歳のかけがえのない1年間を想像した方、すごいなーと思いました。
 
「ちょこっと育児体験会」は区内3か所の保育園で開催しています。次回は6月を予定しています。日程が決まりチラシが出来たらHPにアップしますのでもう少しお待ちくださいね。
妊娠家庭の方、ぜひお待ちしています!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ど】パパ達のたすけ合い保育 ②
2020-02-15

パパ達と離れた子供たちの様子は?

送り出したママも気になりますね。

最初は「パパ…」と寂しい様子の子もいましたが、保育担当パパがさっと来て違う遊びで気持ちを変えてくれてました。

ひろばではなかなか遊ぶ機会が少ない年の違う子供たちですが、研修室とウッドデッキでシャボン玉をしたり、

キャッチボールや追っかけっこをしたり楽しく遊んでいましたよ。

 

初めて開催した「パパ達のたすけあい保育」でしたが、またいつか開催したいと思いますので、

参加できなかったパパ次回ぜひ参加してみてくださいね

 

 
【ど】パパ達のたすけ合い保育 ①
2020-02-15

4月から始まったたすけ合い保育。

ママ達からパパにも体験しほしいとの声を受けて、やってみました「パパ達のたすけあい保育」

 

一人でお子さんを見るのは不安なパパも、保育ボランティアのおんぶにだっこのお二人が入ってくれているので

安心して参加できました

最初はスタッフも初めての試みにどんな感じになるかとドキドキワクワクでしたが、Aグループは座談会、

Bグループはゲームで楽しみ、交代での保育も楽しく過ごすことができました。

サポートに入ってくれたお二人もパパ達が上手に面倒を見合う姿にびっくりしていましたよ。

 
【サ】パパ講座「パパならではの絵本の読み聞かせ」
2020-02-15

2/8(土)にパパ向け講座「パパならではの絵本の読み聞かせ」が開催されました。

乳幼児の父子さんはもちろん、妊娠中の家庭のご参加も多く、特に妊娠家庭は抽選になるほどたくさんのお申込みがありました。

 

講師は予定していた長崎さんが体調不良となり、同じくP35の代表でもある浦瀬さんに急遽変更となりました。

(P35とはパパ達の自主活動です。興味のある方はぜひ「P35 港北」で検索してみて下さいね)

読み聞かせのコツについてのお話しがあり、実演もあり。なんだかとっても和やかな雰囲気。

絵本以外の話もありました。妻へのフォロー4か条は、ちょうど居合わせたママ達もニンマリでしたね。

後半のワークでは紙芝居をパパさんみんなで1ページずつ読みました。皆さんのあまりの上手さにびっくりです。ちょうどひろばに遊びに来ていた子どもたちが何人も惹きこまれて集まってくるほどでした。

 

たくさんの感想を頂いたので一部をご紹介します。

 

絵本の読み方、動きなどとても参考になりました。

紙芝居が参考になりました。

紙芝居は読む側も楽しめるので試してみたいと思った。

まず家にある絵本をつかって実践したいです。

 

地域と交流する良い機会となった。

父親どうしの集まり情報が目に見える形で分かるといいなとおもいました。

母親同士のつながりだけでなく、父親同士がつながることのできるコミュニティがると知り心強い思いがしました。ぜひ地域の中でつながりを作っていけたらと思います。

 

またパパ向けのプログラムを企画しますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

 

スタッフブログ~その2

スタッフブログ~その2
フォーム
 
【サ】あーりーひろば
2017-06-07
昨日と今日、10:00~11:00で
『あーりーひろば』を開催しました。
 
5日は『こまづくり』
材料は牛乳パック。
シールを貼って飾りつけをしたり、ペンで模様をつけたりして自分のコマを作りました。コマを作った後は、回してみたり頭に乗せてみたり…それぞれの楽しみ方をしていました♪
 
6日は『ダンボールハウスを飾りつけしよう』
先日、利用者さんに作っていただいたダンボールハウスに布で飾りつけをしました。
布をかわいい形に切って、好きなところに貼りました。
外側だけではなく、内側にも貼っている姿があり、中も外も素敵になってきましたよ!
まだ途中なので、またやりたいと思います!
 
ぜひ、午前中の『あーりーひろば』覗きに来てくださいね。
 
【ど】Sボラさんの素敵な絵が飾ってあります
2017-06-03
 最近どろっぷの受付に、ステキな絵が登場しました
 パイナップルとキウイのちぎり絵です。
 
作ってくださったのは・・・
ひろばではお馴染みの、赤ちゃんの抱っこのプロともいえるSボランティアのYさんです
Yさん、いつもありがとうございます。
写真に写っていただきたかったのですが、恥ずかしいわ~とおっしゃったので、
近くにいた利用者のKさんとTちゃんが代わりに額をもってくれました
 
夏を感じさせてくれる涼しげなちぎり絵を、ぜひ鑑賞しにいらしてください~
 
【サ】「あーりーひろば」はじめました
2017-06-01
比較的空いている早めの時間にたっぷり遊べるといいなと思って、
最近、色々とやっています。その名も「あーりーひろば」。
 
何して遊ぶかは、その日次第。
今日は『ちぎって貼ろう』ということで、
ひろばに渡したスズランテープに、紙テープや花紙や折り紙など、
好きなものをテープでペタペタ貼ってぶら下げます。
 
自分が丸めた紙を一生懸命に貼りつけてみたり、
顔に紙があたるのが楽しくて何度もくぐってみたり、
大人の方が夢中になって貼ってみたり、遊び方は自由!
 
あーりーひろばは、ときどき。
10:00~11:00でやっています。
 
【ど】たのしいね
2017-05-31
水たまりで
 
ばしゃばしゃばしゃ って
走ったら
 
どろんこの雨がふってきたよ
 
【ど】ドイツからのお客様がやってきた!
2017-05-30
2017青少年指導者セミナー【子どもと若者に優しい社会の実現】コミュニティにおける子どもと若者のためのソーシャルワークという、それぞれの単語自体は簡単なのに、なにやら難しそうなタイトルの、研修ツアーでドイツのベルリン、バイエルン州インゴルシュタット市、ポツダム市、ハンブルグ市など、それぞれの地域で、こども、青少年施策を担当したり、施設の職員さんなど(らしい)方々がどろっぷにいらっしゃいました。せっかくなので、どろっぷスタッフだけではなく、利用者さんでドイツ在住経験がある方や、パートナーがスウェーデン人の方、あまりに毎日なじんで遊んでいて、日本語もうまいので忘れそうになってしまうけれど、日本人ではなかったよねのパパ、など、いろんな立場の人も交えて、どろっぷの取組を説明したり質疑応答をしたりしました。
 
 

スタッフブログ~その3

スタッフブログ~その3
フォーム
 
【ど】おとの時間
2019-05-30
今日は「おとの時間」の日
5月生まれさんのお誕生日をみんなで祝って、ケーキのろうそくを「ふ~っ!」
「ハッピーハッピーバースデイ」を歌ったよ。
この歌は忙しい子育ての日々の中、ちょっと立ち止まってホッとする感じがしますねheart
リクエストは「鬼のパンツ」や「さんぽ」で子ども達はノリノリ
来月はどんな曲が聴けるかな。
 
6月のおとの時間は6月27日木曜日13:30~です。
 
【サ】タライで水遊び
2019-05-30
最近ホントに暑すぎて・・・皆さま、いかがお過ごしですか。
 
こちらサテライトのウッドデッキでは、
連日タライで水遊びが大盛況です。
気持ちよさそう~
 
ぜひ涼みにいらしてくださいね。
あ、着替えとタオル、それと水筒をお忘れなく。
 
【サ】優雅な午後の時間
2019-05-29
昨日からサテライトに来てくれている大学生のお兄さん。
ピアノが得意ということで、午後のひろばで弾いてもらいました
ドビュッシーのcakewalkという曲を弾いてくれたお兄さんに、4歳のRくんとHくんが
「もう一個お願いします」とかわいくおねだり
昨日も弾いてくれたシューベルトの即興曲も弾いてくれました。
 
遅めの昼ご飯を食べている親子も、ねんねの赤ちゃんも、ひろばのみんなが優雅な時間を過ごすことが
できました土曜日もまた弾いてもらおうね
 
【ど】どろっぷ音楽隊準備中
2019-05-25
どろっぷデーまで2週間
 
昨年度からステージで音楽を披露してくれている「どろっぷ音楽隊」の皆さんがどろっぷデーに向けての練習をしていました。
 
季節の歌からノリノリの曲まで様々な音楽を奏でてくれ、ひろばに居合わせた親子にとってはプチ音楽会
 
どろっぷデー当日も楽しい音楽会になること間違いなし!
来てくれた皆さんも参加できるような工夫も考えているのでみなさん遊びに来てくださいねぇ~heart
 
どろっぷデーは6月8日(土)
太尾防犯拠点センターにて10:30~14:00開催です
 
【ど】三輪車遊び
2019-05-24
今までは、なかなかママから離れられなかったMちゃん。
ここ最近、お友達のTちゃんとボランティアのMさんの力で
ママと離れて遊べるようになりました。
今日もお庭から楽しい話し声や笑い声がたくさん聞こえてきました
お友達やママやパパではないけど見守ってくれる大人の存在の大きさを
感じられる一コマでした。
 
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421