○港北区の子育て情報満載!
083721
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、特定非営利活動法人「びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

スタッフブログ 最新記事

  • トップ  > 
  • スタッフブログ 最新記事
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
【ど】どろっぱ流しそうめん
2017-08-29
8月26日(土)、どろっぱ企画として流しそうめんをしました
朝からパパたちが竹を組み、そうやったら上手くそうめんが流れるか考えながらセッティングしてくれました!
 
そしていよいよ流しそうめんのスタート!
子どもたちも大人たちも流れてくるそうめんをすくい、とっても美味しそうに食べていました。
時々流れてくるフルーツ缶のミカンの時はみんな必死
 
なかなかできない流しそうめんの体験は貴重ですね
みんなのキラキラした笑顔が印象的でした
 
どろっぱのパパたち、そうめんをたくさん茹でてくださったボランティアの皆さん、どうもありがとうございました
 
 
【ど】フルート演奏会♪
2017-08-29
8月19日は読み聞かせあり、水遊びありイベント盛りだくさん!な日でしたが
なんと!
フルートの生演奏まであったのでした~。
 
利用者のSさんがアンパンマンやジブリなど子供の曲を吹いてくれました。
生で聞くフルートの音は一段と優しい音でみんな口々に癒されると、ひろばが
ほんわか柔らかい空気に満たされました。
そしてこの優しい音色に誘われたのか、小さなピアニストも登場♪
4歳のSくんです。
二人でチョップスティックスという曲を弾いてくれました
初顔合わせのはずなのに息がぴったり!
素敵なサプライズ演奏会でした。
 
 
【ど】まちライブラリー芋もち編
2017-08-25
「おやさいを口で楽しみましょう」
 
どろっぷのお庭で「土いじりの会」の方々が丹精込めて
育てて下さったじゃがいもをSボランティアさんと親子ボランティアさんが
芋もちにしてくれました。
芋もちを焼くいい香りが漂う中、じゃがいもが主役の絵本を読んでもらい
期待が高まったところで、さあどうぞ!
あっという間に無くなっていく芋もち。
「美味しい!」「もっと食べたい!」
本当だね、また食べたいね。
 
写真の絵本
「じゃがいもぽてとくん」長谷川義史 小学館
 
【ど】まちライブラリー読み聞かせ編
2017-08-25
「絵本を目と耳で味わいましょう、お野菜を口で楽しみましょう」
 
8月19日にどろっぷまちライブラリーと土いじりの会とで
お野菜を楽しむ読み聞かせ会を行いました。
絵本は野菜が主役のものばかり。
どうですか?この集中力!
 
読み手さんも夏休みにふさわしく、特別企画です。
まずは、人が沢山いることよりマイクをつけたことの方が緊張した~と言っていた小学生のN君。
緊張も感じさせない、堂々とした読みっぷり。
大きな拍手をもらっていました。
次のクイズ形式の絵本は大人も「?」となる難問もあり大盛り上がり。
さすが、地域の小学校で読み聞かせして慣れていますねwink
お話をずっと聞いた後はちょっと体を動かしてリラックス。
利用者の方ですが、子どもたちの引き込みの上手なこと。
親子で楽しく体を動かして、次に備えますcheeky
 
写真の絵本
「とまとさんのあかいふく」得田之久文・山本尚明写真 福音館書店
「やさいのおなか」きうちかつ 福音館書店
 
 
 
 
【ど】楽しそうだなぁ
2017-08-18

何やら、とお~っても楽しそうにしている

SボランティアのYさん、Nさん、Kさん

 

何をしているのかしら???

と、スタッフがのぞいて見ると・・・

ミニチュアのような粘土の作品がズラリ。

 

前の日にEちゃんパパが作ってくれました。

見て下さい、この繊細な作品!!

うさぎの耳にはリボンが・・・。

 

Eちゃんパパが作ったことを知っていたYさんが

大切に粘土ケースに保管していたのです。

NさんもKさんもひとつひとつ作品を見て、

「きゃぁ~」と声をあげていました。

そんな皆さんを見て、

スタッフも楽しくなってしまいました!

 

前の日のステキな作品が、

次の日にもあたたかい時間を運んでくれました。

Eちゃんパパ、Yさん、Nさん、Kさん

ありがとうございます!

<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421