○港北区の子育て情報満載!
164988
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、「認定NPO法人びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

スタッフブログ 最新記事

  • トップ  > 
  • スタッフブログ 最新記事
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
【ど】2019/1/13 マップ改修しました!
2019-01-15
 
保育園は11月に申込があり、現在結果待ちの方が多いと思いますが、こちらのマップをご覧になった方もいらっしゃいますか
 
のマップのデータ更新作業を1/13日 日曜開館のどろっぷ2F 研修室で
日頃IT系のお仕事に携わっているボランティアさんを中心に、行っていました。
 
このマップは保育園幼稚園障がい児通所支援事業が自宅や最寄駅からの距離や、保育時間、園バスの有無などの条件で検索をすることもできるものです。もともとは札幌在住の転勤族の方がつくったプログラムなのですが、港北バージョンに2016年につくりかえて、年々開設が増えていく保育園を追加する作業をボランティアさんとともに行っています、
ともに、はうそですね、正確には、ボランティアさんに全部お願いして!つくっていただいています。が正しいです。
 
日頃子育て支援拠点にはお仕事が忙しくてこられない、だけど、自分のスキルで社会貢献をと考えてくださっている方々、育児休業中の間だけでも地域のための活動があるならやってみたい、という方々のお力を借りてつくることができています。
本当にありがたいことです。
この活動はcode for kohokuとしてFACEBOOK内にグループをつくって行っています。
少しプログラムっぽく書くと、施設の住所を、国土地理院地図のサイトと照らし合わせて、緯度経度のデータに置き換えます、そのデータをグーグルスプレッドシートにいれていきながら、そのデータを変換して、githubで処理しています。
緯度経度を照らし合わせる作業、グーグルスプレッドシートに入れる作業は、比較的単純作業なので、PCのエクセル操作ができて、ネット検索ができるくらいの方でも十分参加できるものです。さすがにgithubでデータ処理のところは、現役エンジニアさんたちの出番なのですが、【それならできるかも】ということを探しながら行っています。
 
お子さんを一緒に遊ばせながらの作業なので、こどもの見守りのボランティアさんにもとても助けてもらっています。なのでお子さんの見守り、小学生とトランプや将棋ならできる!というパパさんにも助けてもらっています。
そんなふうに作っているcode for kohokuのマップ、学童保育の施設情報も今後掲載していきたいと思っています。
活動に関心のある方はぜひFACEBOOKをみていただけるとうれしいです。
 
 
【サ】鏡開き
2019-01-12
1月11日は鏡開きでした。
サテライトでも鏡餅を割って、ではなく開けておしるこにしてみんなでいただきました
 
ボランティアのKさんとママたちで大きなお鍋でおしるこを作っていると、甘~いいい匂いに
子どもたちも楽しみに待っていましたよ。
 
できあがると、あつあつのおしるこをふ~ふ~しながら親子でおいしそうに食べていました
 
今年も健康で元気に過ごせますように
 
 
 
 
【サ】本日のほっぷっぷ♪
2019-01-09
今日はひろばで小麦粉粘土をしましたsmiley
利用者Fさんを主に看護学部の実習生3名も入ってくれて、こねて色付けしてワイワイガヤガヤ
「この感触は市販の粘土にはない、気持ちいい~♪」「ずっと触っていたい♪」「賞味期限切れの小麦粉の再活用にもなる。」 「小麦粉と食紅だと口に入っても安心」とママたちから感想が挙がりました。
子どもたちは、混ぜたり、握ったり感触を楽しんだり、完成したおいしそうな食べ物、動物で遊んでいましたよ
 
次回のほっぷっぷは1月24日(木)10:00~ お庭で遊ぼう!(石を段ボール怪獣に食べさせよう♪+寒いけど長縄をジャンプして体を動かしてあそびましょう!)
お待ちしています♪
 
【サ】新年あけましておめでとうございます
2019-01-05
新年あけましておめでとうございます。
皆さま、年末年始はどのようにお過ごしでしたか。
サテライトでは、ボランティアさん作のこんなに可愛いイノシシが皆さまをお出迎えです。
 
昨日から開館したひろばは、いつもより空いていてゆったりしています。
今日は、毎月第一土曜の午前に行っているボランティアさんの「庭いじりの日」。
お庭の大根を抜いて、七草粥ならぬ一草粥を作って、ひろばのみんなで食べました。
 
大根のみずみずしさが溶け込んだ熱々のお粥は、
ボランティアさんの愛情が隠し味でとってもおいしい
テーブルを囲むみんなが笑顔になりました。
 
皆さま、今年もたくさん遊びにいらしてくださいね。
新しい一年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
【ど】おとのじかん
2018-12-27
年の瀬にもかかわらず、多くの利用者さんとSボラさんが集まって今日もおとのじかんが始まりました。
元気よくミッキーマウスマーチが流れると自然と拍手が起こります。
 
12月のお誕生月のお友達は二人。
また無茶ぶりをして今までを振り返ってどうですか?と聞いたら
「子育てって、子どもは勝手に育って行ってくれて親が育てられているな、と…」という深い言葉や
「生まれてきてくれて良かった。会えて良かったって思います」と愛情あふれる言葉。
素敵な思いを聞かせてくれてありがとう
 
一番盛り上がったのは「わお」を演奏した時!
ダンスだけじゃなくて歌ってくれるお友達もいて大盛り上がり
見守るお母さんの表情も、ほらこんなにやわらかくて素敵です。
 
最後はSボラさんにタッチで感謝を伝える二人を激写しました
(いや、かなりブレてますけど子どもの可愛さに免じて許してください)
 
今年もまさに音を楽しむ時間を皆さんと過ごせて本当に良かったです。
どうぞ良い年をお迎えください。
 
 
 

子どもたちによる合奏

子どもたちによる合奏
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421