○港北区の子育て情報満載!
208891
qrcode.png
http://www.kohoku-drop.jp/
モバイル版はコチラ!
 

港北区地域子育て支援拠点
どろっぷ
〒222-0037
横浜市港北区大倉山3丁目57-3
TEL.045-540-7420

 「どろっぷ」は、「認定NPO法人びーのびーの」が、横浜市港北区から受託して運営しています。

 
 
 

過去ブログ(2006年3月~)

 

港北区地域子育て支援拠点どろっぷ活動記録

港北区地域子育て支援拠点どろっぷ活動記録
フォーム
 
Monday じゃがいも植えました
2007-03-12
 
ボランティアの畑担当隊長M氏が、じゃがいもの種芋を植えました。
スタッフの親戚、北海道厚沢部町メークイン農家からとりよせた
プロ仕様のたねいもです。ちゃんと芽を出すか、楽しみですね。
男爵いもとメークインの違いわかりますか?
厚沢部町と書いてなんて読むかわかりますか?
答えを聞きたい人は、どろっぷの北海道出身スタッフを
探してくださいね。
 
 
Friday
2007-03-23
画像の説明
砂場に大きなお風呂が出現しました!!!穴を掘って、水をためてあります♪ 足をつけては「あったかいねぇ」と楽しみました。もちろんお水は土の中へ消えましたが、面白い遊びがたくさんあるなぁと感じました! 暖かい日が増えてきたのでお外も気持ちよくなってきましたね!
 
Friday ちぎり絵講座
2007-02-09
画像の説明
画像の説明
ボランティアさんを講師にお迎えし、ちぎり絵講座を開催しました!!もうすぐバレンタイン♪ということでバレンタインカードを作りました。ひとり50円で、おとなも子どももみーんな一緒に和紙をちぎり、ペタペタ貼り付け素敵なカードができました。またやってもらえるといいですね~
 
Wednesday
2007-02-14
画像の説明
画像の説明
画像の説明
ボランティアさんがバレンタイン☆サプライズ企画をやってくれました~♪ 音楽で盛り上がった後は、手遊び、絵本。天候があまり良くありませんでしたが、みんなでゆったり楽しむことができました。  たまにみんなでびっくりしましょ!!!

 
Sunday 育てられるものから育てるものへ
2007-02-25
 
日曜でしたが、どろっぷでは、この日、平成18年度横浜市協働事業提案制度 
学生ボランティアによる子育て支援
「わくわく子育てサポーター」事業実践報告フォーラムが開催されました。
開催報告は、NPO法人びーのびーののHPからご覧下さい。>>NPO法人びーのびーの
 
 
Sunday あけましておめでとうございます
2007-01-07
画像の説明
画像の説明
新年明けましておめでとうございます。

      今年もよろしくお願い致します。
 
Tuesday
2007-01-16
画像の説明
どろっぷは何でも初めてのことだらけ。今回は…                                          初★おっぱいサロンが開催されました。助産師さんや先輩ママを交えての座談会となりました。人数も多く2つのグループに分かれての会となったので、次回2月15日は、予約での開催です。ひろばで予約をお願いします。
 
Saturday おもちつき&思春期キャラバン隊講座
2007-01-27
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 画像の説明  画像の説明  画像の説明
 
25日と27日にどろっぷでおもちつきが行われました。初めての挑戦で、大家さんやボランティアさんに頼りっぱなしのスタッフたち…。でも次回はしっかりできるように勉強させていただきましたよ!土曜日はパパたちが大活躍。子ども達より楽しんでいませんでしたかぁ?                                                      どろっぷのお庭にかまどが設置され、杵と臼も登場。慌ただしく餅つきが進む中、キッチンでは着々と準備が進み、大根おろしに餡子に黄粉、おもちの食べられない小さい子用の大根煮が用意されました。どちらの大根もどろっぷ産です!My皿持参の方もいましたね~。どのおもちが一番美味しかったかな?   最後は子ども達と一緒にぺったんぺったんと楽しみました。「よいしょーー」の掛け声が可愛かったね♪                  おもちつきはとても人気で、どちらの日も混み合っていましたが事故なく終えることができました。ご協力ありがとうございました。

 

 

また、この日は、午後から思春期キャラバン隊講座が2階研修室にて主に小中学生の保護者を対象に開催されました。

最近放送になったドラマでは若い2人が恋に落ちて妊娠、つらい交際・妊娠期間を経ても無事出産して幸せな未来・・とあたかも希望だらけにみえますが、現実は決してそうではないことをたくさんの事例を臨床の立場でみてきた先生のお話でした。

高校3年生女子では性体験のある割合が半数近くまでにもなるという実態、親世代が思春期だった頃は、交際相手から電話がかかってきたら、だいたい誰が相手かな、彼が、彼女ができたかな、ということは様子で大人達はわかったもの、しかし、今は携帯電話と個室のせいで、何がどうなっているのか親にはわからず、その上、インターネットやメディアからあふれ出る有害情報の中、自分に都合のいい情報だけを取り出して大人になっていくという実態を聞くことができました。

またほぼ無自覚・無症状ながら実は深刻は不妊の原因となる性感染症クラミジアが、諸外国と比べても日本の若い女性にだけ増えていることを教えていただきました。

学校で性について聞いてきた後や、子どもの体に変化があったとき、中3の受験後の春や、高1の夏など、親と子にとって、性について話しやすいタイミング、また話すべきタイミングがいくつかあるようです。

参加者は、子どもの年齢が、小学生低学年から高校生という幅広い年齢層、普段なかなか親同士でも話すことのない話題ということもあって、メモを取りながら熱心に先生のお話を伺っていました。終了後は参加者それぞれが家にかえって、家族となにをどう話そうかと意見交換がなかなか終わらない講座となりました。

 

 
 
Tuesday 特別休館日
2007-01-30

2月3日土曜日は、スタッフ研修のため終日休館となります。ご了承下さい。

 
Tuesday クリスマス飾り
2006-12-05
画像の説明
画像の説明
画像の説明

画像の説明

 
ボランティアのみなさんや会員さんに手伝っていただいてどろっぷ初のクリスマスの準備が進んでいます。まだまだみんなで一緒に飾りを作ったりして楽しんでいますので遊びに来たときは一緒に楽しみましょうね♪
<<港北区地域子育て支援拠点どろっぷ>> 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3丁目57-3 TEL:045-540-7420 FAX:045-540-7421